メニュー

津山・美作地域の暮らしを支えて96年

緊急連絡先:0868-22-7211
ブログ
お知らせ
2019年2月25日
インフルエンザとの戦い
 

 

こんにちは。

お正月も明け、早くも一カ月程が経ちました。時の経つのも早いものですね。

実は、私、年末年始を働いていて正月気分はあまり感じてはいなかったので

すが世間は大型連休みたいでしたね。

 

さて話が変わりますが最近の流行りのニュースといえば何ですか?

 

EU産のワインの値下げ   違います。

プロ野球のキャンプ開幕  おしいけど違います。

 

 

それはインフルエンザ(以降インフル)です。

 

正月明けの一月中旬にインフルA型にかかりました。初めはただの年末の疲れ

かと思っていたのですが。

その体験は生涯初めて。なったことがある方も、なったことがないラッキー

な方も、その壮絶な苦痛と孤独な戦いを書こうと思います。

 

【体験してわかった4つのこと】

1.喉の渇き

物凄い喉が乾いてしまい軽く1.5ℓは飲んでいました。

水もお茶もチビチビしか飲めないのです。

 

2.大量の汗

熱が出るのは周知の通り。風呂に入れないし動けない。

汗が冷たくて、気持ちが悪い。汗をふくのにタオルを数枚用意して

風邪をひかないようにする。変な話ですね。

インフルにかかってますが風邪はひいてない。

 

3.食欲

食べたくないんですね。右を向いても左を向いても食欲がわきません。

 

 

4.睡眠不足

布団にいるだろ。と言われますが頭が痛くて寝つけない。

数時間おきに目が覚め、寝付けない。その繰り返しは地獄そのものでした。

 

 

【傾向と対策】

かかってみて初めて、侵されないようにするための対策です。個人的ですが

参考にしてみてください。

 

 

〇ワクチン接種

基本中の基本ですが事前にワクチンを打つことをお勧めします。例え発症した

としても軽症ですみます。

献血は好きですが注射は苦手です。

 

 

〇マスク

空気感染や湿度を保つためです。私の子供時代かガーゼマスクで洗濯してた記憶があります。

時代を感じます。

 

 

〇アルコール消毒

飲むアルコール消毒ではありません。手洗いにアルコール消毒が効きます。

うがいもしっかりとしましょう。

でないと…

 

 

〇食糧・水分

家に常備したいのは清涼飲料水・そして桃缶。一人暮らしの方は、常備をおすすめします。

 

 

〇解熱剤

頓服薬はロキソニンを処方されたのですが、インフルエンザ脳症が頭をよぎり

飲みませんでした。コカールの方が良いそうです。

子どもにも優しいみたいです。

 

 

〇出勤停止

日本は感染症と食糧に厳しいです。出勤できないのは痛いですが、出勤時に

うつしてしまったら裁判に。なんてことも聞いたことがあります。ですから

熱が下がっても出勤しないようにお願いします。

 

 

ガス屋的見解

 

 

解熱後、二日ぶりに風呂に入ったのですが、それだけで幸せな気分に

なりました。ひとつだけクレームをつけるとしたら、我が家はタイル張り

の旧家屋。浴室が寒いのです。

 

 

ガス浴室暖房機があればなぁ

ガス浴室暖房機があればなぁ

 

 

大切なことなので二回言いました。

 

 

詳しくは 後輩くんのブログを参考に

 

お風呂のカビを撃退する!!の巻

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。風邪の症状と違い、だるさ、根本的に違い、熱が出ないと

インフルの陽性反応も出ないため厄介でした。私の場合、熱は夜間に出た

ため、「早く熱が出てよ」との思いでした。

病院でも熱が出ないとインフルと診断されないのです。

薬は今話題のゾフルーザ。効いてよかったです。中には効かない方もいる

そうですね。

実はインフル菌を殺したときに、お腹の菌まで殺していることがあるので

ヨーグルト等の乳酸菌をとることをおすすめします。

 

そして冬にマスクは必ずした方が良いです。喉の乾燥も防げますし、風邪など

のウィルスを防ぎます。

 

ただし欠点があります。理由としては…

 

 

メガネが曇ります。

 

 

汁物もメガネの敵です。前が見えません。

 

 

最後になりましたが抵抗力を落とさないよう栄養と質の良い睡眠をとる

よう心掛けてください。家族も大変なので。我が家は全滅でしたが。

 

皆様もインフルにはご用心を