メニュー

津山・美作地域の暮らしを支えて98年

緊急連絡先:0868-22-7211
ブログ
お知らせ
2020年9月28日
真夏の夜の夢
 

 

こんにちは。LPガス部です。まだまだ蒸し暑い日が続きますね。

そんな日には、こんな話をいたしましょう。先輩から聞いた話を。

 

LPガスのお客様。仮に、「Iさん」とでもしておきましょうかね。

この方がね。こんな話をしてくれたんです。

 

 

その日は8月もしばらく過ぎたころ。連日の暑いなか、夕方に風呂掃除も終えて

いつものように湯の栓をしたんです。

 

けどその日、何か違う。いつもの浴室ではないみたいに…

少し薄暗い浴室でボタンみたいなモノに触れたんです。

 

ピロン  ピロン

 

そんな音がしてIさん、浴室を出たんです。

いつもなら ゴォーーーーっていう音が外からするはずなのに。

 

数十分後、お風呂場でまた音がする。

 

あの機械音は…

 

あの音は何だったのか、気を取り直して浴室に戻ったんです。

 

 

おかしいなぁ。

 

 

お湯がたまっていたんです。それもこぼれずに。

あれ?不思議なこともあるもんだと思ったそうです。

 

それから、そんなことも気にせずIさん家族は夕食をとり

先にご主人がお風呂に入ったそうです。

 

 

ひと段落したIさんは、お風呂に入りたくてお風呂場に向かって行ったんですよ。

時間は7時も廻ってたんじゃないかな。

そうしたらいつもと少し、様子が違う。

 

 

おかしいなぁ。おかしいなぁ。

 

Iさん、ギョッとしました。

 

 

お風呂の量が違う。

さっきご主人が入った後は、減っていた。

今、見てみると先ほどの量から少し、増えてる…

 

そのうえ、湯が冷めていない…

 

 

こんな体験をされたそうです。

 

 

 

はい。今回は灯油のボイラーから追炊き給湯器を購入していただいた、Iさんの話でした。

Iさんは『長年の夢である、追炊きのできる給湯器が手に入り大変うれしい。』

そんなことも語ってくれました。

 

 

今回の給湯器は全自動であり、

①一定の湯量を貯めることができる

②湯量が減ると、自動に一定量、つぎ足すことができる

③追炊きがモチロンできる

 

 ◀以前は灯油のスペースが気になっていた。

 

◀ガス給湯器に変わりすっきりスペース

 

いかがでしたか。今回は灯油からガス給湯器に変えたお話でしたが

8月、9月と大変、ご好評いただいています。

もし、これから、灯油を給油したり、買い出しが手間だとか。

急なお客様で温水器の湯量が足りないとか。

設置場所が大きくて物が置きにくいとか。

少しでも思われたら、津山ガスまでご相談をお待ちしております。

 

9月まで購入の方はいいことあるかも( *´艸`)