メニュー

津山・美作地域の暮らしを支えて98年

緊急連絡先:0868-22-7211
ブログ
お知らせ
2020年9月18日
読んでみてください
 

­­最近物が増えて置き場所がない、お湯を出した時の灯油給湯器の音が気になる、

灯油給湯器が壊れた時もしくは不具合があった時にどうしたらいいのか、灯油を

買うのが面倒くさい。そう思ったこと、一度でもありますか?

­

そうです。今回は­灯油の給湯器­­ に関することです。

先日、お客さまの家にお伺いしたとき、お湯に関することを聞いたところ、灯油給湯器に

灯油を入れるのが手間と言われました。

その後、ガスに変えたいと言われガス給湯器にかえました。

­

 

­ Δ­ これが灯油給湯器、ぱっと見てもらってもわかるようにすごく場所をとっています。­

­­

 ­Δ­ 完成するとこんな感じ、スマートですよね。­­­­

 

­

灯油給湯器からガスの給湯器にかえたことで、灯油給湯器がなくなってスペース広くなり、

便利がよくなったと言われました。個人的に思ったこととしてさっそく物を置かれていて、

場所を自由に使えて、 収納スペースが増えています。

もっといえば、床に置いていた給湯器が壁に付いて、コンパクトになっているので広くなっています。

車のタイヤを置いたり、自転車を置いたり、今まで置場に困っていた物を置いたりできます。

それと収納スペースが増えるだけでなく灯油をいれる手間が省けるので、時間も増えるますよね。

もしその時間が増えるのならば、何をされますか?

この機会にガス給湯器を検討してみてはどうですか?

­

­

­

­

­

­

­

­

­

­

­

­

­

­

­

­­

­

­­

­

­

­

最後に「読んでみてください」と一番上にありますが、特に意味はありません。

ですが、すべての文章を読んでいただいているのであれば嬉しいです。

この文章さえも見つけ読んでもらえたのならば、さらに嬉しいです。