メニュー

津山・美作地域の暮らしを支えて98年

緊急連絡先:0868-22-7211
ブログ
お知らせ
2020年7月3日
高いコンロ 安いコンロ どっちがいいの? ガス会社社員の商品レビュー 【LAKUCIE】
 

高級コンロ 格安コンロ。なかなか比較や評価って難しいと思います。そこでガス会社社員が実際に2年間使用したガスコンロの商品レビューを元に高いコンロ、安いコンロの違いやメリット、デメリット等をご紹介したいと思います。

 

 

私も最初コンロを購入する際、色々な人にアドバイスを頂きました。

 

「火さえ出ればなんでもいい。コンロなんて安いもので良い」

「安いコンロでも十分に料理をする事は出来る。料理のやり方次第だよ」

「コンロは使っているとどうしても汚れてくるし、安いものでいいよ」

 

初めて自分で買うコンロだったという事もあり、最初は様子見で安いコンロから買ってみたら?という意見が多かったです。

ただ、その中で一つ気になるアドバイスがありました。

 

「高級コンロがお勧めですよ。最初値段が高く感じますが、10年以上毎日使っても綺麗に使えるし、料理初心者ならより一層色々な機能があるから、料理の幅がもっと広がりますよ」

 

アドバイスを下さったのはガス器具販売の事務をされているキャリアウーマンの料理好きな方でした。私はコンロを買ったら自分で料理をしてみたかったので、その方の言葉を信じて今回ご紹介する商品を購入しました。

 

今回私が実際に2年間使用し、ご紹介するコンロはこちらです♪

▼Rinnai  LAKUCIE (RTS65AWK14RG) 希望小売価格:¥107,580(税込)

 

 

リンナイ(Rinnai)さんのラクシエ(LAKUCIE)となります。ココットプレートが同梱(魚焼きグリル専用の調理容器)されていて、ラクシエシリーズの中級グレードのコンロとなります。購入当時はこちらのコンロが一番機能の良い機種だったのですが、今は更に上級機種のコンロも販売されています。

 

詳しく知りたい方は下記URLをクリック♪(リンナイさんの公式サイト)

https://rinnai.jp/products/kitchen/gas_table/gt_lakucieseries/point

 

 

 

そして比べる安いコンロはこちら♪

津山ガス営業マンがおすすめする量販店に負けない特選特別価格で登場した

津山ガス春の新生活応援キャンペーンコンロ!

▼Rinnai コンパクトタイプコンロ (RT34NJH7S) 希望小売価格:¥40,480(税込)

 

 

 

 

リンナイ(Rinnai)さんのコンパクトタイプのコンロです。横幅がが通常のサイズより3㎝小さい汎用性の高いモデルです。

2020/3/1~2020/5/31のキャンペーンで¥19,800(税込)にて販売していました(ガス用ホース、ホースバンド付)

 

詳しく知りたい方は下記URLをクリック♪(リンナイさんの公式サイト)

https://rinnai.jp/products/kitchen/gas_table/gt_metal/gt_metal_lineup

 

 

今回はこの2機種を比較評価していきたいと思います。

2機種の機能、性能を全て説明していくと長くなってしまうので今回は実際に使っていて私が感じた2機種の差を愛着ポイントの4項目に渡って5段階評価で比較していきます♪

 

 

 

①オシャレさ

☆☆☆☆☆

②お手軽さ

☆☆☆☆☆

③本格的度

☆☆☆☆☆

④長持ち度

☆☆☆☆☆

 

 

 

 

まずは

 

①オシャレさ 

高いコンロ ★★★★★

安いコンロ ★☆☆☆☆

愛着ポイント『他にはないベージュ色♪キッチンが一気に明るくなります♪』

 

 

こちらは断然高いコンロがおすすめです!コンロってほぼ毎日使うものですから、まずは見た目から気に入っているか、気に入ってないかは日々の料理のモチベーションに影響してくると思います。その点ではラクシエは、カフェベージュ色の見た目がとても綺麗で、キッチンが一気に明るくなり、毎日の料理のテンションが上がって楽しくなります。愛着もどんどん沸いてきますしね♪

コンロって黒や、灰色やアイボリー色ってイメージがありませんか?少し高いコンロを選べばベージュ色だけでなく、色々な色が準備されていて、キッチン周りのインテリアも統一感を持たせる事が可能です!

 

気に入った綺麗で可愛いコンロを使用するのは日々の料理を楽しくする上でとてもおすすめです♪

 

▼我が家の2年間使ったLAKUCIEはこんな感じです♪

 

 

 

次に

 

②お手軽さ 

高いコンロ ★★★★☆

安いコンロ ★★★★★

 

愛着ポイント『ココットプレートで楽々調理!お掃除も簡単♪』

 

こちらは安いコンロに軍配が上がるように思います。何をもってお手軽なのかって話になりますが、ここでは高いコンロが安いコンロに比べて機能が豊富なのは当然なので、調理便利機能と価格を比べた時のメリットで考えたいと思います。何より購入費用が安いのは最大のお手軽さかもしれません。(少しこじつけ気味ですが…)サイズが小さくて色々な形のキッチンに合うのもポイントが高いですね!

 

ちなみに高いコンロのラクシエは☆4つとします。下記に理由を述べていきます。

 

例えば今回ご紹介しているラクシエについてはココットプレートが同梱されていて、グリルで料理をしても気になる庫内の汚れがない事や、オート調理ボタンがついているのでスイッチ一つで焼き魚やトースト等が焼ける点はお手軽ポイントが高いです。また、グリルが両面焼きなので片面焼きと違っていちいち食材をひっくり返す必要がないのもお手軽ですね♪(安いコンロはココットプレート非対応で片面焼きとなります

ココットプレートについては以前にブログで紹介していますので、よかったらそちらも参考にしてみて下さい。

 

【簡単、美味しい、お掃除いらずで焼き魚!我が家の愛用品ご紹介♪】↑興味のある方はクリック♪

 

 

 

 

▼ちなみにココットプレートに新色が出たのでヘビーユーザーの私は思い切って買いました♪(ココットプレートカフェベージュ 定価:10,780円(税込))

▼こうやって新しいココットプレートと並べると使い込みが感じられます。使っているとだんだん汚れが取れなくなってきますので、気になってくると買替推奨です♪

また、地味ですけど便利な機能として、紹介したいのが温度調節機能です。

揚げ物を作る時に、温度管理をし続けるのって面倒ですよね。普通なら温度計で測りながら、温度に気を配りながら揚げないと美味しい揚げ物は作れません。その点高いコンロには温度調節機能が付いていて、油の温度をセンサーで常に見張ってくれて、しかも自動で火力調節までしてくれます♪スイッチで設定したら後は、揚げ続けるだけです♪安いコンロは残念ながら温度調節機能はついていません)

 

▼揚げ物をする時は160℃、180℃をいつも使っています。揚げ物もラクラクです♪

その他にもステーキ等の火加減が難しい料理にも重宝します。今流行りの低温調理用の温度(40℃~60℃)があれば言うことなしなのですが、今回ご紹介するコンロには残念ながら付いていないので☆1減らして☆4つで評価しました。

(ちなみにビルトインコンロには低温調理用の温度調節機能が付いている機種がありますし、スマホのアプリからBluetoothでレシピを送信して、自動で料理をしてくれるものまであります!)

 

料理をするのにお手軽な機能が付いている分、料理初心者の私が料理を楽しく簡単にする事ができた事や、その後の清掃性が優れている事が毎日の料理を続けるのに繋がりました♪安いコンロにはどれも付いていない機能となっていますので、これから料理をやってみたいって方には機能が色々ついているコンロをおすすめします♪

 

 

 

③本格的度 

高いコンロ ★★★★★

安いコンロ ★★★☆☆

 

愛着ポイント『七輪で焼くのと同じ!本格的なグリルバーナー搭載』

 

 

こちらは少しマニアックな部分の紹介になるのですが、高いコンロには実はこんな機能がついています♪テーブルコンロではラクシエとラクシエプライムにしか付いていないのですが、グリル庫内の中のバーナーが業務用機器にも使われている本格的な遠赤外線セラミックバーナーとなっており、お店と同じように食材をこんがり美味しく焼き上げます(七輪で焼くのと同じ)。グリルで少し焼くだけで色々な食材がカリっと仕上がるので、我が家ではココットプレートと一緒に使っていて大満足なので☆5つとしています。

また、買ってきたお惣菜を温め直す時もグリルで焼くと美味しく仕上がるのでおすすめです。そちらも以前ブログにて紹介しているのでよかったら参考にしてみて下さい。

 

【御惣菜が生まれ変わる!?ココットプレートで『サクサク!出来立て!?魔法の温め直し』」をご紹介♪】

↑興味のある方はクリック♪

 

ただ、安いコンロも遠赤外線でなくとも、しっかりと直火で焼く事が出来ますので、☆は3つです♪

 

▼ちなみに2年間グリルを使い込んでいる我が家のグリル庫内です。ココットプレートを使用しているので、ほとんど汚れていません♪(奥が汚れていますが、これは内部からの汚れではなく、グリルの排気部のチリ受けより、網をすり抜けてきた汚れです。こちらもたまにはお掃除しておかないと…)

 

 

 

 

続いて、

④長持ち度 

高いコンロ ★★★★★

安いコンロ ★★★★☆

愛着ポイント『パールクリスタル天板は見た目も美しく、お掃除も簡単♪耐久度も◎」

 

こちらはどちらも高評価となっています。天板がパールクリスタルというガラスコート天板で美しく、耐久性がある事や、吹きこぼれ等で汚れやすいバーナー周りの温度が上がりにくい構造になっている為、焦げ付きにくくお水を絞った布巾だけで綺麗になるのは綺麗なまま長持ちさせるのにとてもポイントが高いです。実際に2年間使用してみて、コンロの掃除は週に一回水拭きするだけなのですが、今もこんなに綺麗に使用する事が出来ています。

安いコンロは上記のような天板ではありませんが、汚れが気になって一度買替えても、高いコンロに比べ、お釣りが来ます。安いからといって特段コンロ内の機械が壊れ易いわけではないので、長く使えて、汚れが気になったら気軽に買い替える事が出来るという点で高評価とさせて頂きました。

 

▼天板部は取れない汚れが今のところなしです!とても綺麗に使えています。

五徳はどうしても汚れてしまうのですが、こちらは簡単に交換できますし、実はお値段もそこまで高くありません。一つ定価1,100円(税込)で買えるんです。

 

▼2年間ではそこまで汚れていませんが、今回は試しに購入してみました♪(こうやって替えてみるとバーナーヘッドも気になりますね。ここも工具なしで簡単に替える事が出来ますので、また替えてみようと思います。バーナーヘッド定価1,320円(税込))

 

 

 

 

以上が私的にはなりますが、2年間実際に使用してみて、感じた高いコンロと安いコンロの違いとなります。他にも細かな機能の差はありますが、上記に紹介した内容が特にお伝えしたい部分となります。

 

勿論、高いコンロは高いだけあって機能が豊富ですし、安いコンロは安さが最大のウリだと思うので単純に比較はできませんが…。(それに間を取って各人にとって必要な機能が揃っている中級グレードのコンロを選ぶのもアリだと思います)

 

しかしながら

 

2年間使用してみて改めて購入する時に聞いた

 

「高級コンロがお勧めですよ。最初値段が高く感じますが、10年以上毎日使っても綺麗に使えるし、料理初心者ならより一層色々な機能があるから、料理の幅がもっと広がりますよ」

 

というアドバイスが、私は実感できています。

 

思い切って買ってみてよかった。

 

値段が高くても、機能の良いコンロを買ったから色々な料理に挑戦しても簡単に調理する事が出来たし、普段の料理も億劫になりませんでした。長年使用しても綺麗なまま使えるし、愛着を持って大事に使用できると思います。

 

ここまで長々とレビューを書きましたが、まとめてみると、これから料理をやってみたいと思っている人や、普段の料理をより簡単にしたい方は高いコンロがおすすめです。

料理をそこまで頻繁にしない、また、料理の腕があって火加減のみで上手に料理ができる方は安いコンロがおすすめです。

 

 

皆様がコンロを買う時に少しでも参考になれば幸いです。